毎日、暑い日が続きます。

しかも危険な。

IMG_4741



各地で熱中症による死亡者も出ています。小学生の子も。。。

今日は25分休みも、お昼休みも運動場で遊ばせてもらえなかったと息子がふてくされて帰ってきました。が、それも仕方がないのかなと。。。


CHABUは校区の小学校から近い場所にありますが、時々『お水をください』とお顔を真っ赤かにした下校途中の子が立ち寄ることがあります。


遠い子は家まで30分以上かけてこの炎天下を歩いて帰ります。

水筒の中にお水を学校で入れ替えてくるらしいのですが、

要領のいい子は上手にできます。

でも、タイミングを作るのが難しい子も中にはいるようで空っぽの水筒をぶら下げて歩いている子もいるみたいです。

image

自宅の前の建築屋さんも、製氷器で作るこおりを振舞ってくれるんだって!子どもたちの間では『氷屋さん』になってる。

本町8交差点付近のカフェマビッシュさんも子どもたちが時々寄っていくこともあるみたい。

地域で子育て。

大事な子どもたちを守りたいのはみんなおんなじ。

ありがとうございます!


子どもたちがもっと気軽に110番の店やおうちに立ち寄れるような環境づくりをしていきたいなと改めて思いました。


ちなみに、110番のお店CHABUに駆け込んでくる子たちのHELP!はこんな事があります。

☆おトイレ貸してください

☆お水ください

☆転んでケガしました

☆お友達がふざけてなかなか帰れないので助けてください

☆荷物が多すぎて(図工で作った作品。重くはない。かさばってる)袋もボロボロでもう歩けません。電話貸してください。←エコバッグを貸してあげて、電話は丁重にお断りしましたw

☆鍵を忘れてお家に入れません。家の人が帰ってくるまでお邪魔させてください。

etc...



放課後、外遊びしてる子たちの待ち合わせ場所や、休憩場所にもなってます。

子どもたちがたむろしてる横で、大人が仕事の打ち合わせしてたり。

CHABUはいろいろが自然と混じり合う場所でもある。


おもしろいね!