講演会や、ワークショップで学んだ事などその瞬間はやってみよー!!って思うけど、いざ、習慣化するか?っていったらなかなかなとこもある私です^^;

今のこの状況の中、子どもらも家にいるし何かできることないかなーといままでを振り返った時に、すごく素敵なPTA事業をみんなで開催してきたなぁ!と改めて感激したのでシェアします。


ここ何年かの成人委員会の事業を各家庭で楽しんでみよー!!って事で、アロマクリームで親子でハンドマッサージとか。(H30事業)

アロマクリームの作り方やハンドマッサージのやり方はググってちょ笑


アロマによるリラックス効果と、ハンドマッサージを親子でやりやんこする事によるコミュニケーションの充実で、家庭内の環境もほっこり。アロマクリームが作れない場合は、お家にあるハンドクリームや、ただのマッサージでも十分だよ^^

ハンドマッサージは念入りな手洗い後に!





(H29事業)
トトロの会の代表さんと絵本のブックトークしたかな^^
その時学校図書に寄贈してもらった本は#1つぶのおこめ と#そらいろ男爵
絵本なら本を読むのが苦手な大人も子どもも読みやすいかも!

(H28事業)
助産師さんを招いてお話し会。
せっかく家の中での家族の時間が増えたから、母子手帳を親子で見てみたり、産まれたときの写真をみかえしてみたりしてみたらどうやろ^^
F7D119E7-10D0-431B-8538-F1B7CA6F148C




(H27事業)
子どものやる気がぐんぐんのびる魔法の質問講座での学びから『ほめシャワー遊び』
①言われると嬉しい言葉を親子でそれぞれ5こずつ書き出す。
②1分間、紙に書かれた言葉をランダムに浴びせまくる(子が書いた言葉を親が子に1分間浴びせ続ける) 



その時言われて嬉しい言葉を浴びた時、必ず返事をする。
その時の返事はこの3つから
1.ありがとう
2.知ってる
3.よく言われる
(この返事だったかは覚えてないw)

③ほめシャワー交代(子から親に言われて嬉しい言葉を浴びせまくる) 


子どもも嬉しくなっていきいきするし、大人も子どももほめ言葉を素直に受け取れるようになるよ!


ほめシャワーは、自分が書いた言葉を相手から浴びせてもらいます。


R1事業は、子育てサロンがメインの家庭教育学級でした^^
いろんな学年のいろんな世代の親同士、先生との子育て話に、あるあるで笑ったり、悩みの共有などして交流しました。

チャットルーム作ったりなんてゆう高等技術はないのですが、他の団体さんもFacebookの掲示板作成したりしてるし、こういったSNSツールを利用した情報共有、発信ができるっていいなと思います^^